忍者ブログ
ルアーのペイントのHow toや製作過程などを紹介します。 過去にLivedoorでブログっていましたが、「2」としてこちらで再開させていただきます。
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の続きです。

とりあえずまだやる気維持してますよ。

昨日のシリコンが固まったので、ひっくり返して油粘土を取り除きます。
これが意外と骨が折れます。

綺麗に取らないといけないので最後の方はアートナイフの先っぽでチョイチョイと時間を掛けて取りましたよ・・・。

本当に細かなところまでは取りきれていませんが、まぁこんなもんでしょ?

これに後から入れるシリコンが付かないように離型剤のスプレーを吹き付けました。

・・・そして再びシリコンを流し込みます。


満タンです。

さぁ、これが固まったら明日はいよいよ・・・!

楽しみと不安でいっぱいです。

夜も眠れませ・・・いゃ、しっかり眠れますよ(^-^;
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
やってますねー、両面取り。

僕も
粘土に埋めるのも、
粘土剥がすのも、
なんか苦手です。
というかきらいです。。。

しばらく両面やってないな~
出来上がり楽しみにしてます!!

toco URL 2009/02/17(Tue)16:21:34 編集
Re:無題
tocoさんも苦手なんですね~。

両面やってないってことは・・・目玉のボタンは片面だけで作ってるんですね。
そういう作り方もありなんですね。
勉強になります。
【2009/02/18 20:13】
無題
そうですね。ボタンは片面です。
気泡の心配もほぼいらないし、
片面の方が100倍楽ですね。

ちょっと見ていて気になった所。
今回ビー玉でやっているずれ防止のボコボコは
もっともっとたくさんあった方がいいみたいですよ。 
複製するブツ以外の箇所は全部ボコボコになるくらい。
大きさはどれくらいでもよさそうですが、
僕なんかは粘土で埋めたあと、
余っているスペースはすべて
粘土に何かしら丸先の棒などでボコボコと
へこましてます。
そこへシリコン流せば突起だらけの型が出来上がります。

まだまだ人の事言える立場でないんですが
ついつい気になっちゃったので・・・・。

こちら地区の造形友達のページです。
http://hana-dorobou.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-aff3.html
僕より丁寧な作り方してるので
参考になりますよ。
toco URL 2009/02/19(Thu)11:08:20 編集
ありがとうございます
サイト見ました。
クリマにも出ていた方なんですね~。
見た記憶あるかも。

かなり参考になったり新しい発見があったりしました。

実際自分でもやってみて分かる事が多々あります。

とにかくまずはやってみる事が大事ですよね。

また色々とご指導お願いします。
【2009/02/20 00:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[03/12 CharlesBab]
[03/12 ssdfsBab]
[02/15 ちゃい]
[01/29 ちゃい]
[11/16 ラッキー風ライムチャート]
プロフィール
HN:
伊藤 俊彦
性別:
男性
twitter
Twitter ブログパーツ
バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]